FC2ブログ

2010年おせち料理予約開始!

10月の旬の花は「ネイティブフラワー」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

10月の旬の花は「ネイティブフラワー」

「ネイティブフラワー」
オーストラリアやニュージーランド、南アフリカが原産のお花たちを指します。小さくて丸いきのこのようなフォルムの「シルバーブルニア」。重なるように細長い葉が伸び、かさ状の花の先端を包み込む「リューカデンドロン」。花の形がカンガルーの前足に似ている「カンガルーポー」など、日本の植物にはない珍しい形が特徴です。ひと枝くわえるだけでアレンジメントや花束に個性的な雰囲気をプラスしてくれます。秋から冬にかけて、日本にも多くの種類が届く「ネイティブフラワー」に、10月はスポットを当ててみました。詳しくはこちら

アレンジメント「プリティガール」
鮮やかなオレンジのガーベラと、フリルのような花びらが可憐なスプレーバラやカーネーション、小さな実のバーゼリアなど可愛らしさいっぱいのアレンジメントです。
3,990円 (本体価格3,800円)
 


アレンジメント「シャイニークランツ」
きらめく優しい光を思わせる色合いのアレンジメント。カンガルーポー、リューカデンドロンなどネイティブフラワーをふんだんに使い、サンキライのクランツで囲んで個性的な雰囲気に仕上げました。
5,250円 (本体価格5,000円)
 


花束「ピンキーキャンディ」
中心がほんのりピンクに染まったスプレーバラや、淡いピンクのスプレーカーネーションなど小さな花をギュッと束ねました。丸いキャンディのような形がキュートなシルバーブルニアもプラスした甘い雰囲気の花束です。
5,250円 (本体価格5,000円)
 

[花]旬のお花

前ページ | | 次ページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。